×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テニスの上達

テニス初心者のフォーム 練習法での迷い
A「初心者のうちは、空振りでもいいからフォームを優先して練習をした方がいい。」 B「初心者のうちは、フォームを気にせず、まずボールに触れることだ。」 これはどちらもテニス指導者の言葉です。
テニス ラケットの選び方 自分に合ったラケットとは?
テニスラケットには、色々な種類がありますね。価格もメーカーも特徴も、ラケットによって様々です。せっかくラケットを購入するならば、できるだけ自分に 合ったラケットを購入したいですよね。
テニス ダブルスの練習方法 戦略と戦術
テニスで、ダブルスを主にしている方は多いですね。シングルと違い、ダブルスでは、個人の技術向上だけで試合に勝つ事は非常に難しいです。それは、ダブル スで一番重要な事が、「二人の呼吸」だからです。
テニス初心者のサーブの打ち方
テニス初心者は、サーブの打ち方から始めることをオススメします。 テニスでのゲームの最初のショット「サーブ」は、唯一プレイヤー同士が静止して行うため、パワー、スピード共にベストショットのサーブが打てればゲームの 主導権を握ることのできる極めて重要なショットです。
テニスのストロークが安定する練習法
テニスをしている方の中には、ストロークの上達を望む方がとても多いですね。ストローク一つで、ゲームを自分のペースに持っていけるかどうかが変わると いっても言い過ぎではありません。

フォアハンド上達の秘密 きれいな打ち方のグリップの位置
テニスでは、特殊な技や目立つ動作に興味を持つ方は多いですが、フォアハンドなど基本の動作こそテニス上達には欠かせないものなのです。テニスの基本がお ろそかになっていては、ある程度のレベルを超えたあたりから、基礎のできている人とかなりの差がでてきてしまいます。
テニスの試合をしたい
テニスがある程度上達したら、「試合に出てみたい!」という気持ちが湧いてきませんか?ですが、大きな大会などに出場するの実力があるか?と考えると、不 安が残るという方は少なくないはずでしょう。
軟式テニスと硬式テニスの違い
皆さんは、軟式テニスと硬式テニスがどう違うのかご存知でしょうか?「ボールが違うだけ」なんて思っている方も、少なくないかもしれません。でも実は、違 うところは、もっと沢山あります。
テニスにおけるイメージトレーニングのコツ
テニスに限らず、スポーツでよいプレイをするためには、イメージトレーニングが欠かせません イメージトレーニングを上手にするためのコツは、手本となるべきプレイのイメージを鮮明に思い描くことです。
テニスラケットの選び方 比較ランキングを参考に
よく「自分に合ったラケットの選び方」と言われますが、各メーカーから様々な種類のラケットが発売されていて、ラケット選びは楽しいながらも一苦労ですよ ね。 特に、初心者のうちは、「自分に合った」と言われても、どんなものが自分に合っているのかわからないという人がほとんどだと思います。

テニス ガットの張り方
テニスのガットとは、テニスラケットのフェイスに張られているナイロン、ポリエステル、ナチュラル(羊の腸)の材質でできている糸のことです。そのガット の寿命は、材質により異なりますが、約3か月と言われています。
テニスの歴史の一こま
「網球」、「フォリス」、「トリゴン」、「基球」、「球うち」、「打球」は、ある一つのスポーツの呼び名です。 「庭の遊び」、「庭球」という言葉の方が、聞き覚えがあるかもしれませんね。
テニスの怪我 手首痛やテニス肘にならないために
テニスをしている方の半分以上は、なんらかの怪我や故障の経験があるそうです。怪我が一番多いのは、足首。次はテニス肘です。手首の怪我、腰、肩も怪我の 多い場所のようですね。
テニスのスマッシュの練習 打ち方のコツ
テニスにある程度慣れてきた方に悩みを聞くと、多くの方が「スマッシュが安定しない」と答えます。みなさん、練習の時はある程度決められるのに、肝心の試 合本番では、何故か失敗するのだそうです。
テニスの練習メニュー 自宅でサーブトスの練習を
テニススクールやクラブ活動などでテニスを習い始めたのならば、それに加えて、自宅でもテニスの練習すれば、上達が早くなります。とはいえ、自宅に、テニ スコートのような広い運動スペースがある方は、かなり少ない事でしょう。

相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集